たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

エクスセンスインフィニティ / ビームスローワー&カルカッタコンクエストDCでシーバスフィッシング。86ロッドは海釣りで使いやすいかもしれない。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145701j:plain

 

 

 

ベイトが回ってきているので青物も接岸しているというウワサを聞きつけて、朝マズメのショアジギング。

 

 

 

でも接岸しているのはイワシを一網打尽に捕らえる大漁船団だった。

 

 

 

こうなったら魚っ気なんてありもしない。

 

 

 

くぅぅぅ・・・悔しい。これはきっと釣りあるあるの「昨日までは良かった」ってやつだな。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145705j:plain

 

 

 

ショアジギングに使った相棒

ロッド ツララ ハーモニクスコローナ105MSC-HX

リール シマノ 18カルカッタコンクエスト301

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145709j:plain

 

 

 

次々と釣り人が集まるも、この状況にみなあきらめて帰っていく始末。

 

 

 

こうなっては釣りではなく、単なるキャスティング練習。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145716j:plain

 

 

 

という先週の釣行の流れから今回。大きくポイントを変えて魚を追い求めることに。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145728j:plain

 

 

 

前日から天候不順で雨降りそうだし風も読みにくいけれど、とりあえず釣りが出来そうな朝マズメに河口域へ。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145735j:plain

 

 

 

今回の相棒

ロッド エクスセンスインフィニティB806M

リール カルカッタコンクエストDC101HG

 

 

もしかしたらワールドシャウラみたいなキャストフィールが味わえるかもしれないと手にしたロッド。かなりカッコいいです。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145805j:plain

 

 

 

カーボンモノコックって簡単に傷つきそうで(実際中古だから傷がないわけではない)、でも確かに感度は良い。カルコンのハンドルを回すときの振動がエンドグリップに伝わってきます

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145747j:plain

 

 

まずはコアマンのアイアンプレート26g

 

 

 

ロッドの上限値は38gまでだから、振りかぶったときにまだ余裕を感じます。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145809j:plain

 

 

 

飛距離はざっと58m

 

 

 

カルコンのブレーキ設定は1。以後もさまざまなルアーを投げますが、全てブレーキ1でまかなえました。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145818j:plain

 

 

 

続いてデュエルのヘビーショット40g

 

 

 

これを投げてみても、ロッド的にはまだ余力ある印象。さすがスパイラルXコア、さすがハイパワーX、さすがナノピッチ。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145824j:plain

 

 

 

飛距離は52m

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145839j:plain

 

 

今回の手持ちルアーで一番重たいやつ。

タックルハウスのフリッツ42g

 

 

リップがかなり大きいけれど、カルコンDCはブレーキ1でいけました。

 

 

キャストするのに「よいしょ」と背負うようなことはなく、余力を感じます。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145844j:plain

 

 

飛距離は55m

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145849j:plain

 

 

タックルハウスのフィードポッパー14.5g

 

 

 

このあたりは投げていて気持ち良い。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145852j:plain

 

 

 

飛距離は42m

 

 

 

飛距離テストを行いながらも、魚を誘うアクションを入れてチャンスを探ります。

 

 

 

次のルアーにチェンジして一投目。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145905j:plain

 

 

ぶるぶるっとルアーが揺れる感触。ぐいーーーと引き込まれるロッド。

 

 

水面にぎらりと魚体が現れ、カルコンのドラグが鳴る。

 

 

エクスセンスインフィニティってこんな感じで曲がるのねぇと、魚の重たいアグレッシブな引きをロッドパワーでいなしつつ観察。写真撮影もできるくらい余裕。

 

 

ロッドの復元力で浮き上がらせるイメージで対処していると、水面まで魚体がすんなりと上がってきた。

 

 

そして抜き上げ。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145911j:plain

 

 

お久しぶりです。スズキさん。

 

 

ヒットルアーはローリングベイト77

 

前回もこのルアーでクロソイを釣ったなぁ。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145921j:plain

 

 

サイズは52㎝というところ。なかなかに体高が立派。美味しくいただきましょう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145924j:plain

 

 

ラパラのカウントダウンアバシ7 11g

 

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145928j:plain

 

 

飛距離30m

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145938j:plain

 

 

限界に挑戦ということで、ナッゾジグ5.5g

 

 

ここまでくるとロッドのしなりが全く活かせず、ルアーのコントロールができない状態なので無し。

 

 

こんな状態でもカルコンDCはブレーキ1でバックラなし。カルコンDCすごいぞ!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703145944j:plain

 

 

ナッゾジグ16グラム

 

 

このあたりのメタルジグはおいしい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150013j:plain

 

 

飛距離は47m

 

 

重さのわりに非常に良く飛びます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150022j:plain

 

 

エクスセンスインフィニティの竿先はシャキッとしているのでルアー操作しやすく、ジグのリフト&フォールがとっても楽。シーバスロッドであることを忘れてしまいそうになります。

 

 

 

ひとしきり堪能したところで、同じ8.6フィートでも仕様が全く異なるロッドにチェンジ。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150038j:plain

 

 

フィッシュマン ビームスローワー8.6L

 

 

キャスティングウェイトは5~25g

 

 

エクスセンスインフィニティが一見棒のような硬さに思えるの対し、ビームスローワーは鞭のようにぐにゃんぐにゃん。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150057j:plain

 

 

エクスセンスインフィニティでは全く投げられなかったナッゾジグ5.5gも、ローワー86なら重みを穂先にのせて余裕のキャスティング。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150100j:plain

 

 

飛距離26m

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150045j:plain

 

 

次はナッゾジグ16g

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150052j:plain

 

 

 

飛距離45m

 

 

エクスセンスインフィニティのときが47mだったので、同じレングスながらロッドを扱う感覚は両者で違えど、遠投力では違いなしということでしょうか。

 

 

ローワー86は分かりやすく曲がるので、このあたりのルアーウェイトなら使用者の力はほとんど加えず、しなりからくる反発力で楽に飛んでいく感じ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150106j:plain

 

 

ラパラのカウントダウンアバシ7。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150110j:plain

 

 

飛距離34m

 

 

軽量ウェイトほどローワー86のほうに分がある感じ、非常に投げやすい。

 

 

魚をかけてからの寄せるパワーは両者で同等だと思うので、あとは使うルアー次第。

 

 

ローワー86は3g台でも投げられるから、ベイトフィネスリールに合わせでも幸せになれるほど軽量ルアーに向いている。でも30g台だっていけちゃう。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150126j:plain

 

 

コアマンのアイアンプレート26g

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150130j:plain

 

 

飛距離52g

 

 

エクスセンスインフィニティのときは56mだったので、20g台後半になるとエクスセンスインフィニティに分がある感じ。

 

 

 

同じ8.6のレングスのベイトロッドで、持ち味の異なるエクスセンスインフィニティとビームスローワー。

 

 

 

今後の活躍に期待です。

 

 

 

これにて納竿。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150146j:plain

 

 

 

釣ったスズキをさばいてみました。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150154j:plain

 

 

 

お腹の中、というか喉まで尻尾が飛び出すようにエソがおさまってました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210703150158j:plain

 

 

 

もっちり上質な白身の一部はお刺身に変身。とても美味しかったです。

 

www.berao-setouchi-fishing.com