たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

21アンタレスDCをモード別に投げてみた / これが一番飛ぶの? という結果に驚いたゾ。

4つのモード選択と、

8つのブレーキ強弱を持つシマノ最高峰のDCリール。

 

 

21アンタレスDCのキャスティングを堪能してきました。

 

 

初実戦で大物ゲットした釣行はコチラ。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205502j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド シマノ ボーダレスB320M-T

リール シマノ 21アンタレスDC XG

PE2号+カーボナイロン6号4ヒロ

 

 

単純に飛距離の限界を試してみるキャスティングではなく、

キャストフィールを楽しむタックル。

 

 

ぐにゃぐにゃ良く曲がる柔軟性と、ルアーを放ったあとシャキッと止まる振り抜き感が気持ち良いロッド。遠投力よりも投げるときの疲労感の少なさを重視した印象。

 

 

飛ばすルアーは、シマノのストロングアサシン125S 27g

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205509j:plain

 

 

鏡面仕立てのアンタレスは、ユーザーの立つ釣り場やその時間によって映る姿が変わる。カッコいいぜ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205535j:plain

 

 

物は試しでナイロンモード、ブレーキ4でまずはキャスティングしてみた。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205541j:plain

 

 

一番飛んだもので44m

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205549j:plain

 

 

ブレーキは4のまま、内部をPEモードに変更。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205555j:plain

 

 

ちょっとだけ飛距離伸びて48m

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205611j:plain

 

 

そして最後にXモード

f:id:berao-setouchi-fishing:20211030205615j:plain

 

 

ブレーキを一番強い8にしてみたら飛距離48m

 

 

そして

 

 

そしてブレーキを一番弱い1にしてみたら飛距離44mだった

 

 

あん?どうなってんだ?

 

 

意外な結果だった。

 

 

でもブレーキ1の場合はラインがけっこう浮き上がってたし、使うルアーによって最適なブレーキ位置に調整しないとベストな飛距離は出ないのかもしれない。

 

 

ブレーキを弱めるにしても1にすれば一番飛ぶわけではない、という結果が得られただけでも収穫。

 

 

まだまだ21アンタレスDCを使い込んでみたいですね。