たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

キモイ動きでめっちゃ釣れそう!”イヌリグ”と呼ばれるバス釣りの新爆釣リグを作ってみた。海でも使える・・・のか?

これを初めてみたときは衝撃を受けました。

 

 

 

めっちゃキモイ!!

 

 

 

でもめっちゃ釣れそーーー!!!

 

 

 

まずはコチラをご覧ください。

 

 

www.youtube.com

 

 

このイヌリグと呼ばれる仕掛けの作り方についても、コチラで詳しく書かれています。

 

kohoku-fishing.com

 

 

バスが釣れるリグなら、シーバスやチヌ、ロックフィッシュあたりにもめちゃくちゃ有効なんじゃないの?

 

 

という気持ちがふつふつと湧いてきたので、ちょっと作ってみました。

 

 

 

ちなみになんでイヌリグと呼ばれているかというと、もともと普及していたネコリグ(根こそぎ釣れるリグ)に対抗することで生まれたそうです。対抗って笑

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124253j:plain

 

 

さてさて、とりあえず用意してみたのは7インチのワームと、カレイ釣りの自作仕掛けで使っているカラミ止パイプ、6号のライン。

 

 

大物がかかることを期待してかなり太めなラインにしてみました。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124257j:plain

 

 

ワームは特価セール品です。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124302j:plain

 

 

パイプをてきとーにカットして・・・

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124312j:plain

 

 

ワームに差します。簡単には貫通しないので、千枚通しを使ってあらかじめ穴をあけておきました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124315j:plain

 

 

パイプをカットしたらライターで切り口を炙り、少し口を広げてパイプのすっぽ抜けを防ぎます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124319j:plain

 

 

リグのお尻部分にはスプリットリングを結びます。ここにフックを装備することを想定。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124323j:plain

 

 

動画で紹介されているイヌリグは、ワームの頭の部分にフックを付けていますが、たぶんお尻側に付けたほうがフッキング率は高いんじゃないかと思いました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211227124327j:plain

 

 

さて、このリグでどんな釣果があがるのか。続報をお待ちください!!