たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ベイトフィネスタックルでメバリング。スピナーやスプーンに良型のカサゴが連発のナイトゲーム【ビームスインテ&カルカッタコンクエストBFS】

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172320j:plain

 

久々に遠出をして、夜から朝マズメにかけてライトゲームをしてきました。

 

気温13℃と真冬にしてはかなり暖かい日でしたが、風速6メートルほどの爆風が流れているため、それを避ける場所を選んだ釣行となります。

 

釣行前に友人(つりとくるま)と話し合い、新年の幕開けにふさわしい釣り場にしようと決めた場所は、初めて訪れますが魚影の濃いことが予想されるロケーションです。

着いた瞬間から「ああ、これ最高」と思える雰囲気ぷんぷん。

 

メバル、アジが釣れたら上々。それ以外にもどんなゲストが現れるか楽しみです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172336j:plain

 

今回の相棒

ロッド フィッシュマン ビームスインテ7.9UL

リール シマノ カルカッタコンクエストBFS

 

金属丸出しのリールを真冬に握るのはなかなかこたえます(*_*;

 

でもこの組み合わせは何度持ち出しても最高です。

 

 

まずは手始めに足元から攻めていきます。

 

ポチャンと落としてすぐ、グググーっと初手から好反応。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172402j:plain

 

イケメンのカサゴが登場しました。

新年最初の魚です。

 

ヒットワームはダイワのビビビーム極み。

ボリュームのある尻尾が良く動いてくれて大好きなワームなので、まず最初に使うことが多いですが、今回も最初の一匹を釣ってくれました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172407j:plain

 

その後もカサゴが続けてヒット。

根魚が濃い!!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172413j:plain

 

今回初の試みで使ってみたルアーは、スミスのAR-S。

トラウトで使われるスピナーです。

トレブルフックをシングルバーブレスフックに換装し、ビビビームを装着してみました。

 

ルアー上部のブレードがくるくる回転しながらスイミングし、ほどよい引き感とフォールでカサゴを連れて来てくれました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172423j:plain

 

その後もしばらくスピナーをキャスティング。

常夜灯の下では、謎の魚影が表層を泳ぎまわり、ときおりバシュンと捕食音をたてています。

生命感あふれる海でワクワクします。

 

友人はジグ単でアジを調子良くヒットさせています。

 

ぐぬぬぬ。うらやましいぞ。

 

どうやら表層を引いているとアジが釣れるらしい。

 

ということでルアーをチェンジ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172452j:plain

 

ブリーデンのビーナッツ。

表層を泳がすならこのルアーでしょう。

 

ベイトフィネスで2g程度のプラグをキャスティングするのは初めてでしたが、ビームスインテとカルコンBFSは難なく応えてくれます。

 

ブレーキ設定は弱のほうに4分の1まで緩めましたが問題なく投げられました。

 

 

しかし反応なし。

 

隣りでは友人がアジを釣っていきます。

 

ぐぬぬぬ。

 

 

ときおり強い風がブヒョーーーと吹いてきます。

 

タナの取り方が悪いのか、仕掛けがジグ単じゃないと厳しいのか。

表層では自分は釣れないと判断してルアーチェンジ。

 

いつものスプーン+ワームの組み合わせにしてみます。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

キャスティングして着底後、間をとってからゆっくり巻き始めると1発目でヒット!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172505j:plain

 

付けているワームはインクスレーベルのベイティ。

カサゴの捕食スイッチを見事に入れてくれました。

 

リリースして2匹目を狙います。

 

キャスティングして底をちょんちょんちょん。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172517j:plain

 

だいぶ小ぶりですがまたカサゴがヒット。

根魚が相当いますよコレ。

 

 

少し場所を変えてみると、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172530j:plain

 

ようやくメバルと対面できました。

こちらも小ぶりでしたが、友人は体高のしっかりした巨メバルを釣り上げていました。

本当に大アタリの漁港に出会いました。

 

 

ー翌朝ー

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172611j:plain

 

ちょっと雲のかかる空模様です。

風向きも夜とは違い、強い横風が吹き荒れる状況になってきました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172620j:plain

 

貴重な朝マズメの時間帯ですが、全くと言っていいほど釣りにならない状況です。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172624j:plain

 

こういうときはささっと見切りをつけて場所移動。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172630j:plain

 

吹き付ける風の向きを考えた岸壁までやってきました。

おかげで快適に釣りは行えそうです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172639j:plain

 

ブルーカレントⅢのベイトモデルとカルコンBFSでまずは様子見しますがノーヒット。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172651j:plain

 

せっかくなので頑張って遠投して、大型のロックフィッシュにも期待してみます。

 

ロッド ツララ モンストロ710モバイル

リール 16メタニウムMGL

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172654j:plain

 

ブレードとカーリーテールのワームで誘いますが、時ばかりが過ぎていきました。

そうはうまくいきませんよね^_^;

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172700j:plain

 

風に悩まされることもありましたが、新年早々に良い釣り場を発見できたのが収穫の釣行となりました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210117172703j:plain

 

今回使ったルアーズ。

初登場のスピナーは根掛かりにより殉職。

次はフロートのリグを使うとか、もっといろいろな工夫で魚へのコンタクトを図ってみたいですね。