たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ナッゾジグを実釣インプレ。宇和海でライトゲームに使ってみたら、喰い渋りの厳しい状況でも根魚がボコボコ釣れた件。【ビームス インテ&カルカッタコンクエスト】

インクスレーベルのナッゾジグを持って、愛媛県南予の宇和海でライトゲームを楽しんできました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165348j:plain

 

 

これが期待通り良く釣れるんです。

 

 

今回は根魚がフィーバーしました。

釣り場が根魚の非常に濃い場所だったのもありますが、こんなにカサゴが連発するの? という驚きでいっぱいの釣行となりました。

 

インクスレーベルのナッゾジグが、今後何品目追加してくれるのか楽しみでなりません。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165454j:plain

 

ナッゾジグが届いた日の夜、宇和海の大きな港へやってきました。

 

今回のライトゲームはナッゾジグ縛りです。

ほかにルアーは持たず、ナッゾジグでどこまで遊べるのか試してみたいと思います。

 

使用感についてもお伝えできればと思います。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165503j:plain

 

今回の相棒

ロッド フィッシュマン ビームス インテ7.9UL

リール シマノ カルカッタコンクエストBFS HG

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165605j:plain

 

メインで使用したのはナッゾジグ3.5g

カラーはシラスシルバーです。

 

 

非常にクリアな海の状況で、ターゲットとなる魚が表層に浮いている気配もなく、港は足元からでも水深のある釣り場でしたのでやや重量のある3.5gで様子を見てみました。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

第一投。

 

ブレーキ設定は1/4の位置。

 

軽い力でビューーーンとメタルジグそのものの飛行姿勢で飛んでいきます。

 

 

着底してスローリトリーブに巻いていくとすぐ、もぞもぞ、とアタリ有り。

 

グイーーーと引き込まれたので合わせ、抜き上げます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165638j:plain

 

ナッゾジグで最初のヒットはカサゴでした。

 

なかなかの良型!

しかも良い発色をしています。

素晴らしい環境で生育しているんでしょうね。

 

 

底をもぞもぞとスローリトリーブすると良い具合に誘いがかかります。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165650j:plain

 

イケメンのカサゴだなぁ。かっこいい。

 

常夜灯の光が遠のく闇夜との合間にナッゾジグをキャスティングし、

 

リフト&フォールで落としてみたり、ストップ&ゴーで巻いてみたり、

いろいろ動きを試してみますが、今回ヒットしたパターンは着底後のスローリトリーブ、2秒でハンドル1回転の動きが抜群に効きました。

 

ド干潮から上げに向かっていく深夜1時。

 

釣れた! また釣れた!

と小声で歓喜に湧きます。

 

アタリが出なくなると、ドーピングを施してまた釣り上げていきます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165655j:plain

 

この目、荒々しい肉食のカサゴくんが闘争本能むき出しで本気食いしてきたみたいな目つきでヤッベーかっこいいです。

 

 

途中からナッゾジグにドーピングを施し、根魚ヒットのペースアップをあげていきます。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165704j:plain

 

こんな使い方をしてスイマセン・・・汗

 

ルアーに青イソメをドッキングして釣る、リアルワームメソッドreal worm methodを提唱し続けている私としては、この組み合わせがどうしてもしたかったのでやってしまいました

 

イソメを付けた途端、更にペースを上げて釣果が伸びていきます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165714j:plain

 

地獄針にダブルフッキング。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165718j:plain

 

口奥までフッキング。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165725j:plain

 

今回の釣行で最初のメバルも釣れました。

バーブを潰しているので、簡単に針外しすることができます。

 

ワームを長くとっていても、青イソメのお尻側が千切れて喰われることなくフッキングが決まる事例が多く見れました。

ヒットするきっかけとしてはワームから発する匂いや動きであっても、最終的にバイトする先はルアーやブレードなのかなぁ、という印象を受けました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165732j:plain

 

どんどん釣れます(笑)

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165742j:plain

 

同行している友人(つりとくるま)がジグ単+ワームやプラグで苦戦しているのを横目に、リアルワームメソッドで数を伸ばしていきます。

青イソメ、使ってもいいんやで?

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165750j:plain

 

足元には50cm級? のシーバスが何匹も群れでうようよと泳ぐ影が見えましたが、捕食スイッチが全く入っておらず、小魚と仲良く遊泳していました。

バイトを誘発することができず残念。

 

 

気を取り直して根魚を狙っていきます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165807j:plain

 

銀白のきらめきが艶めかしいですね。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165814j:plain

 

大小さまざまなカサゴやメバルを合計14匹釣ることができました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165827j:plain

 

使ったルアーは3.5gのシラスシルバーのみ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165846j:plain

 

海底のスリットを抜けやすく、根掛かりしづらいナッゾジグは底をずるずると引いて攻めていきやすかったです。

たまにひっかりはありましたが、簡単に外すこともできました。

 

同じ港で2回、ほかのルアーを根掛かりロストした経験はありましたが、

今回は海底を集中的に攻めて根掛かりゼロ、という驚異の回避能力を見せてくれました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165855j:plain

 

今回は根魚しか反応のない状況でしたが、これからどんどん釣れる魚の種類を増やしてくれるのだろうと期待しています。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207165900j:plain

 

 

 

朝マズメからはメタルジグやミノーを投げてみましたがノーヒット。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170033j:plain

 

リョウガ2020のびくともしない巻き感スゲーーー! っと感動したり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170140j:plain

 

ジリオンTWHDでキャスティングしてみたり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170238j:plain

 

この時期は夜の活性の高さとは裏腹に、陽が出ると魚の姿が全く無くなり釣れなくなるのが寂しいところです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170248j:plain

 

今回使用したルアーズ。

朝マズメからは多種多様なルアーを投げて遊んでました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170256j:plain

 

一晩中投げて続け、カサゴやメバルに食べられたり底に落してズル引きもしていましたが塗装がしっかり残っているナッゾジグ。

これだけ頑丈だと安心します。

 

 

なかなか入手困難なナッゾジグですが、各釣具店を始め、オンラインショップでも徐々に流通が開始されています。

とても優秀なルアーであることは身をもって体感しましたが、このルアーじゃないと魚が絶対に釣れない、ということはないはずです。

正規価格以上の金額で出品されている光景も早速見かけていますが、無理に必要以上に高いお金を出して購入するまではありませんので、落ち着いて静観し、店頭に並ぶのを待つのが正解かと思いました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170342j:plain

 

南予で釣行した帰りはやっぱり宇和島のロイズ(笑)

釣りの疲れが癒される甘さです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210207170348j:plain