たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

青物をどうしても釣りたい男は今日もローリングベイトを投げる / バジュラダーナ & 21アンタレスDC

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114143918j:plain

 

 

雨が降ったり止んだり不安定な中での釣行。

 

 

冷たい雨と風は青物狙いに悪影響があるかもと思ったけど、とりあえずやってみないことには分からない。

 

 

ベイトが冷たい水温を嫌って逃げてしまわなければ良いけれど。と一抹の不安を抱えながらキャスト。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114143936j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド フィッシュマン ブリストバジュラダーナ11XH

リール シマノ カルカッタコンクエスト301

ラインPE3号+ショックリーダー10号4ヒロ

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144102j:plain

 

 

雨がパラパラと降る中メタルジグを打ち込む。

 

 

鳥山ができ始め、気づけば足元にも無数のイワシが打ち上っていた。

 

 

めっちゃベイトが接岸してる!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144205j:plain

 

 

ナブラがわくとか、海面が割れて捕食している場面があるとか、そういうことはなく、静かにベイトが打ち上っていく。鳥たちは大興奮。

 

 

そんな具合で終了した一日目。

 

 

翌日も頑張ってみよう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144434j:plain

 

 

2日目の相棒

ロッド フィッシュマン ブリストバジュラダーナ11XH

リール シマノ 21アンタレスDC XG

ラインPE2号+ショックリーダー6号4ヒロ

 

タックルバランスはあまり良くないように思えるけど、この組み合わせでショアジギングがしたくてセレクト。結果的に良かったと思う。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144457j:plain

 

 

キィィィィーーーンと美しい音色を奏でながら飛んでいくルアー。撮影したときは明るくなっていたけど、夜明け前の暗闇からキャスティングしていた。

 

 

使用ルアーはギアラボのマイクロフリップ60g。の中古。新品は2,500円ほどする船釣りルアー。こんなの根掛かりや高切れが怖くて新品買えません。

 

 

タングステン仕様でグラム数があるわりにかなりコンパクト。

 

 

これが世に出たときは”ただ巻きで釣れる”という、それまでのショアジギングの(自分の中の)常識を大きく覆す衝撃的なものだった。

 

 

おかっぱりで使いやすい廉価グレードの鉛仕様がショアフリップという商品で、そっちをメインで使っているのだけれど、このルアーのインプレ記事はこちら。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

今回は気合を入れてマイクロフリップをキャスト。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144707j:plain

 

 

この写真は1日目に撮影したもの。これがマイクロフリップ最後の姿となるとは・・・

 

 

 

まだほの暗い海にマイクロフリップを遠投。

 

 

着底後はただ巻き続ければ良い。

 

 

 

と、着底して巻き始めたすぐグン、グングンと抵抗。魚が喰った!!

 

 

 

合わせを入れてこの魚とのファイト開始!

ずいぶん遠くで掛けたから、寄せるまでがシンドイなぁ。。。と思っていたらあっけなくフックアウト

 

 

まじか・・・

 

 

また喰ってきてくれるだろうかと内心焦りつつルアーを急いで回収し、針やリーダーに問題が無いか確認したら再度同じ方向へキャスト。

 

 

キィィィィーーーン

 

 

ルアー着底。

 

 

巻き始める。

 

 

グ、グググッ!!

 

 

また来た!!

 

 

ロッドを立てて、巻き始める。つかめっちゃ引くーーーー!!

 

 

いや、コレけっこうデカいぞ。

 

 

 

と魚とのファイトを楽しんでいたら急に軽くなる。ラインブレイク?

 

 

ああん? なんでぇ?

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144710j:plain

 

 

スナップが伸ばされてた。

 

 

こんなの初めての経験。使っていたのはオーナーの耐力スナップ1.5番。破断テスト17㎏が曲げられる・・・

 

 

逃した魚は大きいとはこのことだなぁと悔しい思い。正直舐めてた。

 

 

念のために用意していた特別なスナップに交換。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114190433j:plain

 

 

ボンバダのオーヴォ。

 

 

世界の魚を相手にするボンバダ・テルさんのトンデモナイ系スナップ。2番のこの小ささでも破断テスト40㎏の堅物。

 

 

最初からこれを使っていれば良かった・・・

 

 

と後悔しても仕方がないので、スナップを結束し、ルアーを取り付ける。

 

 

そしてキャスト。着底後は早巻きしたりストップしたり、スローに巻いたり。

 

 

そして

 

 

 

グン、グングン!

 

 

 

またまたまた来たーーー!!

 

 

 

3度目のヒットはずいぶん波打ち際近くだったように思う。

 

 

 

が、どんどん沖へ離れていく。竿がのされそうになる。

 

 

リールシート上部のファイティンググリップを保持し、竿を立てる。

 

 

ズルズルとラインが引き出される。

 

 

ドラグを締め、ロッドのパワーで魚の引きを耐えながら少しずつ寄せていく。

 

 

ロッドの性能を信じて思いっきりぶち曲げる。復元力で海面に浮かせて・・・と思うけどなかなか姿が見えない!!

 

 

やっと魚体が見えた!! と思ったら最後の力を振り絞って暴れる魚。

 

 

これを耐えしのいで、波の打ち寄せる流れに乗せて浜にランディング。

 

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144645j:plain

 

 

グッドサイズなハマチだった。これは力強く引いたわけだ。ハンドルを回していた左腕がパンパン。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144652j:plain

 

 

ヒットルアーはタックルハウスのローリングベイト99。フックを強靭なシングルフックに換装していたのが正解だった。

 

 

30gという重量を活かして遠投できるのが強み。

 

 

ルアーケースに忍ばせること8年にして、このロリベ99初ヒットがハマチというのも感慨深い。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144721j:plain

 

 

そそくさと締めたらクーラーボックスに収納。まだ青物がいるならキャスティングしてみよう。

 

 

ナブラが遠方に見えたので、少しでも遠くに飛ばせるようにショアフリップ60gに変更。

 

 

と、またもやヒット。今回4度目のアタリ!!

 

 

これもデカイぞー! と思ったら急に軽くなる。リーダーが切られてた。傷が入ってたようには思わなかったけどなー。

 

 

今回は4ヒット1キャッチという結果。うち2ヒットがスナップ破損やリーダー切れ・・・これは私が甘かった。残念。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144730j:plain

 

 

魚のアタリが無くなったので、キャスティング練習。

 

 

ジグ60gを投げ込んでみる。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144737j:plain

 

 

まずはPEモードで最弱の1番。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144741j:plain

 

 

80m。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144748j:plain

 

 

続いてXモードのブレーキ最大の8番。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144752j:plain

 

 

88m。PEモードの1番よりも飛ばしやすいんだね。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144807j:plain

 

 

次はXモードのブレーキ4番。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144818j:plain

 

 

劇的に飛距離が伸びるわけでもなく91m。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144823j:plain

 

 

最後はXモードでブレーキ1番。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144843j:plain

 

 

95m。よく飛んだほうですね。このくらいが安定して出せれば嬉しい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20211114144920j:plain

 

 

釣れたハマチは76㎝

さて何に調理して食べようか・・・