たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

いいかげんにしろ・・・新作「ペヤング獄激辛坦々やきそば」に相変わらずの地獄をくらった件

辛さのあまり震えて涙出るほど

 

 

 

だけで 美味しくない

 

 

 

という地獄が味わえることでお馴染みのペヤング獄激辛シリーズ

 

 

ついに第3弾が登場。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131059j:plain

 

 

ペヤング 獄激辛坦々やきそば

 

 

きっとこいつも身体に不調きたすほどの激辛に違いない。

しかも美味しくないんだろうな・・・

 

 

まるか食品さん、どうせ作るならもっと美味しいやつにしてください。

こんな兵器みたいなペヤングは誰も望んでないっス・・・

 

 

とか言いながら手に取ってしまう不思議。

 

 

今度こそ「旨辛!!」って思えるやつになったんだろうな!!

 

 

 

ペヤングの獄激辛シリーズについて簡単に触れておくと、まず第一弾として登場したのがこちら。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520133351p:plain

(出典:まるか食品株式会社)

 

ペヤング史上最強の辛さとうたわれ登場した獄激辛。

閻魔様のパッケージが強烈なヤバさを醸し出し、食べた者が辛さのあまり自ら舌を引き抜きたくなるほど刺激があった問題作。

 

 

それでも美味しかったら良かったのに、ただ辛いだけの炭水化物だったのが更にツラさを増し、食べきれない者が続出した。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520133355p:plain

(出典:まるか食品株式会社)

 

続いて第二弾。

 

獄激辛カレーやきそば

カレー味で不味いやつがあるわけない!

 

 

と思ったがこれビックリ。

第一弾に劣らぬ辛さで舌が痙攣し、腹がいつまでも紅蓮の業火に焼かれるが如くアチチ状態になるうえ、美味しいと感じる要素が全く無いため箸が進まない事態。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

もう二度とこんな拷問兵器を世に生み出すんじゃねぇぇぇよぉぉぉーーー!!

 

 

と叫んだのもつかの間。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520133358p:plain

 

まさかのダブルインパクトで復活。

 

 

2つの意味で食えたもんじゃないものが合わさったらどうなるかなんて分かりきったことなので、完全スルーしておりましたよ。これで獄激辛シリーズを初めて食べたという方はご愁傷様でした。

 

 

そしてこのハーフ&ハーフがいつまでも売り場から無くならない状況で登場した新作。

 


f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131106j:plain

 

 

で、でたーーーー!!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131111j:plain

 

 

隣りでいつまでも売れない第一弾と第二弾のハーフ&ハーフが恨めしく見つめてくるのを無視して、第三弾を手に取りました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131116j:plain

 

 

坦々ということは、ゴマの風味が効いているのかな?

濃厚な旨味の味わいがもしかしたらあるのかもしれないと、わずかに期待。第二弾までの傾向からすると、旨くないただ激辛なだけという怖い予想もあるが、さすがに同じ轍を三度も踏むことはないでしょうよ、ね、まるか食品さん(振り)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131120j:plain

 

 

この注意書きは相変わらず。辛みが苦手な人はまじで食べないで欲しい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131123j:plain

 

 

原材料チェック。添付調味料にゴマが入っていたり、かやくにひき肉が入っていたり、坦々要素はしっかり読み取れます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131201j:plain

 

 

実際に入っているかやく。ひき肉がしっかり見えますね。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131204j:plain

 

 

このソースが吉と出るか凶と出るか・・・

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131207j:plain

 

 

かやくを入れてお湯を注ぐと、そこはかとなく良い香り。これを湯切りして塩コショウ振っただけで十分美味しいやきそばになると思う。美味そう。添付のソースが全てを台無しにするんだろなぁ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131210j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131213j:plain

 

 

ああもう湯気が目に染みる。湯気が辛い。もう刺激が強い。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210520131220j:plain

 

 

一口目。

 

 

うま・・・? からっ! かあああらぁ!!!

 

 

ほんの一瞬美味しいかもと思ったけれど、安定の地獄の辛さに舌がやられ、水や氷や牛乳を求めてさまよったり、舌を歯磨き粉で洗浄したり。

 

 

痛い。辛い。美味しさなんか楽しめねぇよ。

 

 

こんなの美味しいと感じながら食べられる人はいるのだろうか?

 

 

【警告】

完食こそしましたが、12時間以上は腹部にカッカと燃えるものを感じ、お腹を壊しましたので、食べるタイミングに要注意です。