たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

モンストロ710モバイルとレボエリート8で河口域を遊んでみた / アブガルシアの遠心力ブレーキが好きになった件

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607160842j:plain

 

 

雨後のほどよく増水と濁りの混ざった河口域が今回の舞台。

 

 

こういうタイミングこそシーバスやチヌの狙い時。橋の下やキワをテンポよく狙ってみます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161034j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド ツララ モンストロ710モバイル

リール アブガルシア レボエリート8 IVCB

 

ラインはデュエルのカーボナイロン3号。久々にPEライン以外を使ってみました。

 

 

仕掛けは10gのシンカーにガルプのカーリーテールワーム。

 

 

レボエリート8は今回初めて使うことになります。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

ファーストキャスト。

 

 

6点式の内部ブレーキは全てオンの状態で、外部ダイヤルはちょうど半分の位置。

 

 

ぶぅぅぅん

 

 

と遠心力ブレーキ特有の音をたてて飛んでいくワーム。

 

 

ノーブレーキで対岸のキワまで飛んでいった。

 

 

モンストロ710はMAX200gまでキャスト可能なガチムチロッドだけれど、10g台も合わせるリール次第では投げられる。そこにおいて、レボエリート8はちょうどいい組み合わせに感じる。

 

 

アブの遠心力ブレーキだけのベイトリールなんて使うのは初めてだけれど、全く違和感なし。

 

 

ピーキーで扱い辛い海外リールかなぁなんて思ったけれど、ところがどっこい。

 

 

非常に安定した動作と満足のいく飛距離で飛んでいくので驚き。

 

 

16メタニウムMGLに比肩するんじゃないかなぁ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161112j:plain

 

 

とキャスティングし続けていたらワームがボロボロに。なんども小突くようなアタリがあったのと、ワームのかじられ方からいってフグで間違いない。

 

 

ほかに魚がいる気配もないので場所移動。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161118j:plain

 

 

テトラ帯を足場にした外洋。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161258j:plain

 

 

リールをカルカッタコンクエストDC101HGに替えてキャスティング。

 

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161250j:plain

 

 

底物から狙ってみるも反応なし。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161312j:plain

 

 

陽が落ちるにつれて海面がザワつき、ベイトが湧いている状況になってきたので、フィッシュイーターの回遊を期待。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161317j:plain

 

 

ルアーを投げるたびフックに刺さるほど湧いて活気に満ちているも、ナブラが発生したり海面が割れるような捕食シーンもなく、しずかーーーに納竿。

 

 

夏の訪れを感じる夕陽を眺めて帰路につきます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210607161349j:plain