たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

シマノの新発想のジグヘッド「ソアレ カケガミ」が登場!ワームが簡単に真直ぐ刺せるうえに、針を自分の好みにアレンジ可能な最高品!?

2020年の9月に発売開始ということで、

 

首をながーーーくして待っておりました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193550j:plain

 

シマノ ソアレ カケガミ

 

2つセットで税抜き480円という、タングステンジグヘッドよりも高価なアイテムとなりますが、これがなかなか・・・

 

こういうのを待ってました、と思わずテンションの上がる素敵な仕掛けなのでご紹介。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193609j:plain

 

特徴は大きく2つ。

 

一つは直線に伸びたワームキーパー。

針部とは独立しており、ワームをただ真直ぐ刺すだけでしっかり固定できます。

 

もう一つはワームキーパー下部の曲線ワイヤー。

標準装備でライトゲーム用のマイクロアシストフックが付いています。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193600j:plain

 

従来のジグヘッドの場合、

針が鈍るとジグヘッドそのものを破棄するしかなくて、

ワームを真直ぐ綺麗に刺すのも難しかったり。

 

だから、べらおはあまりジグヘッドを使っていませんでした。

 

でもこのジグヘッドはとても使いやすい!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193618j:plain

 

重りは0.6g、0.8g、1.0g、1.3g、1.6g、1.8gの6種類。

 

大き目なアイも使いやすいです。

 

ダブルアシストフックでフッキング率は高そう。

 

 

 

ワームを刺すときは、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193633j:plain

 

参考までにインスクレーベルのベイティ1.8インチを刺してみます。

 

ズボッ

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193641j:plain

 

これだけ。

 

針の曲線を気にして通さなくて済むので、とても簡単に、とても綺麗にワームをセットすることができます。なんともストレスフリー!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193626j:plain

 

このアシストフックは取り外すことができるので、針先が鈍ってきたら、シマノから出ている純正の交換用アシストフックに替えても良いし、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193647j:plain

 

他社から出ているものに替えることも可能です。

 

ティンセルの付いたものや、ブレードの付いたものに替えてアピール力を高めることだって思いのまま。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200921193652j:plain

 

バラ針を直付けすることも簡単にできます。

 

 

カケガミの発売前にも紹介記事を書きましたが、これからのライトゲームシーズンで活躍すること間違いなしのジグヘッドです。 

www.berao-setouchi-fishing.com