たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

【製作費220円】イカメタルのルアーの収納に悩んだので100均素材で自作してみたら、メイホーにも負けないタックルボックスが爆誕した件

イカを釣るのに、こんなにスッテが必要なのか・・・

 

と驚愕。

 

船釣りを甘く見てたね、これ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081839j:plain

 

これでもまだまだ全然少ないと同船者に言われてしまった。

 

 オモリスッテと浮きスッテ、それぞれの重さやカラーバリエーション。

 

確かに前回の初釣行を通じて、カラーの選択肢は多いほど良いと実感。

 

一つのカラーばかり良くアタリが出るとか、時間を経るたびにアタリのカラーが変わるとか、そういう状況が珍しくないイカメタルはカラーチェンジが命らしい。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200719171646j:plain

 

エギング用の小さなルアーホルダーでは収容しきれないことは明白のため、何か収納できるボックスはないものかと調べていると、ルアーケースやタックルボックスでお馴染みのメイホーがこんな商品を出していました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081742j:plain

(出典:明邦化学工業株式会社)

 

インナーストッカーBMシリーズ

 

縦型収納タイプのルアーボックスで、同社のバスケットマウスに入れて使ったり、単独使用することもできるストッカー。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081748j:plain

 (出典:明邦化学工業株式会社)

 

これは船上で使うことをメインとした商品かなぁと思われ、見本で収納されているルアーも船用のものばかり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081755j:plain

 (出典:明邦化学工業株式会社)

 

これを見て思ったのは、

 

もしかして、似たものが自作できるんじゃね?

 

んで、スッテを機能的に収納できるんじゃないか、と。

 

職場で昼休憩中にそんなことを思いつき、仕事終了後は100円ショップ巡り。

 

買ってきたのはこちらの2品。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081805j:plain

 

スッテが収まる深さのボックスと仕切り板。

 

どちらもセリアで見つけた商品。

 

とくに、仕切り板がミソになるところ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081814j:plain

 

板の長さが簡単に調整できるうえに、十字に重ねられるため、スッテ収納の仕切りに便利!

 

板の高さは8cmもあれば十分。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081859j:plain

 

仕切り板は手で簡単に切ることが可能。100円だから失敗しても平気。

 

あーでもない、こーでもない。

 

幅をあれこれ考えながら仕切りを作って完成。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081919j:plain

 

オモリスッテを収める左側と、浮きスッテとリグを収める右側、という使い方。

 

2,000円するような収納ボックスが、自作すればたったの200円。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081929j:plain

 

我ながら、メイホーにも負けない使い勝手のものができたんじゃないかと(笑)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081936j:plain

 

バッカンにもすっぽり収まり良い具合。

 

実際の使い心地は船上にて試すしかないけれど、非常に満足度の高い出来栄えになったので、スッテの収納にお悩みの方はぜひお試しあれ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200723081943j:plain

 

 


リンク:自作の参考になった素敵商品

meihokagaku.co.jp