たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

【不味いと言わせない】イソベラを食べよう

前回記事<<<

www.berao-setouchi-fishing.com

 

へへへ、イソベラをいっぱい釣ってやったぜ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191012102229j:plain

 

 

ベラってこんな見た目してるんで、けっこう不人気なんですよね。

 

 

気持ち悪い見た目しているし臭そうな見た目してるし毒がありそうな見た目しているし汚い見た目しているしヌメヌメしているしベラって名前が変だしキス狙いで釣れる外道だし気持ち悪い見た目しているし、食わず嫌いの人も多いんじゃない?

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101004j:plain

 

でもそんな見た目に反して、身は白く美しくたんぱくで、塩焼き、煮つけ、から揚げ、干物なんでもこなせる万能選手なんです。

 

今日は良い型がつれたので、さくっと2品作ろうと思います。

 

 

 

お品書き

・イソベラのスパイシームニエル

・イソベラと野菜のホイル蒸し

 

 

 

それではささっと調理に取り掛かります。

 

 

まずは鱗取り。

 

包丁の刃でごりごり。

 

ベラの鱗は鯛のようにしっかり付いています。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101032j:plain

 

つるんと剥けたベラ。こっちみんな。

 

浅黒い鱗を取ると青味がかった表皮が出てきます。

 

身に切り込みをいれて、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101044j:plain

 

今回の調理ではしっかり下味をつけるので、ハーブソルトを練りこんでいきます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101056j:plain

 

ムニエル用には小麦粉もふりかけます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101107j:plain

 

ホイル蒸し用は、玉ねぎと長ねぎを加え、酒、醤油をかけてくるみます。

 

あとはタジン鍋に入れて、レンジで手軽に加熱。様子を見ながら20分。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101124j:plain

 

ホイル蒸しをレンジで加熱している間、ムニエルを焼いていきましょう。

 

 

 

アルミパンにたっぷりのオリーブオイル。

 

アルミは熱伝導率が良いから火力は弱めにして、ベラ投入。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101139j:plain

 

じゅわ~~。

 

ハーブの良い香りがします。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101152j:plain

 

皮がカリカリになってきました。ビールちょうだい!!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101203j:plain

 

焼き上がり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101216j:plain

 

ベラは身に水分が多いので、しっとりした触感が特徴的です。

 

塩振って一晩水分を抜いてもいいかもしれない。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191013101231j:plain

 

ホイル蒸し。身がほくほく。旨い。

 

しっかり目の味つけによく合います。

 

 

 

ベラ、美味しいです。