たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ウェーダーを着てサーフに行ってきた。 / セブンセンス&スティーズCT

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203254j:plain

 

 

今回の釣り場は、海と河川の交じり合うサーフ。

 

 

外気温1.5℃

 

 

手袋が無かったら指先が凍える冷気。

 

 

けれど日差しは穏やかで、ほぼ無風。

 

 

 

今回は、ついに長年やってみたいことが実現しました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203302j:plain

 

 

そう。ウェーディングの釣りです。

 

 

海の中をちゃぽちゃぽと入って、自然と一体になった感覚を味わいながら魚を狙っていきます。

 

 

今回使用したウェーダーはこちら。

www.f-dress.jp

 

 

DRESSのクロロプレンウェーダーです。

 

 

4mmという生地の厚さで、真冬の海でも冷たさを感じることなく入水できます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122211434j:plain

(出典:DRESS)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203324j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド ジークラフト セブンセンス ミッドウォーターMWB-972-TR

リール ダイワ スティーズCT SV TW

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203358j:plain

 

 

ロッドは、ルアーウェイトMAX28g、BEST18gということで、パワー的にはMLクラス。

 

 

サブネームに ENTO special と名付けられた、軽量ルアーを遠投するためのウェーディング専用設計ベイトロッドです。

gcraft.ocnk.net

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203334j:plain

 

 

今回の釣り場はけっこう遠浅。だからウェーダーが大活躍。どんどん沖に進んでいけます。おかっぱりとは違うなぁ。

 

 

でもこれから満潮に向かっていくので、気が付いたら胸元まで海面が迫っていた、なんてことにならないよう注意が必要。

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203430j:plain

 

 

スティーズCTは30mm径の立ち上がりが良いスプールを搭載しているので、シーバスで使うルアーの中でも軽量なラパラ CD7やシマノ ゴリアテ95がレスポンス良く投げられる。

 

 

このロッドとの相性もすこぶる良い感じ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203437j:plain

 

 

ロッドのルアーウェイト上限に近い、シマノ ストロングアサシン125S 27g

 

 

MWB-972は28gまでがメーカー推奨だけど、27gのルアーをキャストした感じではまだ余裕ある。高弾性だからそれ以上を試すと突然パキッといきそうで怖いけど。

 

 

スティーズCTは軽いルアーメインに思われがちだけど、重たいルアーだっていける。ベイトリールで言えることは、小は大を兼ねるということ。

 

 

32mm径のスプールを持つアルデバランMGLもこのロッドに合わせて使ってみたいなぁと思っていたけれど、2022年にマグナムライトスプールⅢ搭載でモデルチェンジするんじゃないかと期待していた。

 

 

実際にモデルチェンジしたのはバンタムのほうだったね。少し残念。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203506j:plain

 

 

10フィート近いレングスのミッドウォーターだけど、リールシート下のグリップ長が短く取り回しが楽なので、ウェーディングしやすい。

 

 

初めてのチャレンジだったけど、これはハマりそうな予感。楽しいです!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220122203556j:plain