たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

パックロッドを持って高知に旅行と釣りをしてきた / 持ち運びに便利で頼もしいジェットセッター

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110231341j:plain

 

 

普段は愛媛でフィッシングを楽しむべらおだが、今回はファミリーで高知に一泊二日のお出掛け。

 

 

久しぶりの高知市内。せっかくなので、ひろめ市場で晩ご飯調達。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110231358j:plain

 

 

この賑わい。この密度。これこそ高知の姿。

 

 

こんな状況じゃなかったら、地元の人や同じ旅行者の人たちとワイワイ楽しくビールジョッキを酌み交わして飲み明かしたいところ。

 

 

だけど今回はささっとスルー。食べたいものを買って、足早に市場を出よう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110231404j:plain

 

 

目の前で藁焼きされるカツオ。炎が豪快にあがっている。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110232015j:plain

 

 

カツオたたきやくじら肉の竜田揚げなど、高知の味を堪能できる一品たちを宿泊先のホテルで味わう。

 

 

ビールが旨い。ぐびぐび進む。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110232019j:plain

 

 

ちょっと苦味のある「どろめ」

 

 

イワシの稚魚のことだから、一般的にはシラス。高知ではそれをどろめと呼ぶらしい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110232022j:plain

 

 

娘もまだ小さいし、どこかで外食するよりは部屋でゆったり食べるほうが安心できる。

 

 

美味しい土佐の味でした。ごちそうさま。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110232028j:plain

 

 

たっぷり飲んで寝て、朝マズメの釣行開始。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233053j:plain

 

 

パックロッドだから、旅行の合間の釣りも手軽に楽しめる。

 

 

ロッドケースについてはこちらの記事で。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233059j:plain

 

 

ロッドをいれても余白があるから、ルアーをケースごと収納もできちゃう。

 

 

ケースに入れているのは、ラパラのCD1という極小ルアーと、エバーグリーンのストリームデーモンというビッグルアー。超アンバランスだけど、両方投げられるのが今回持ってきたロッド、ジェットセッター86C

 

 

細身でありながらパワーもあるから、旅先で安心して振れる頼もしいロッド

5ピースのパックロッドながら、ランカーシーバスも余裕で寄せることができたのは驚いた。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233108j:plain

 

 

ホテルの朝食の時間まで、事前に目星をつけていたポイントを歩いて回り、釣り場を探してみます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233115j:plain

 

 

ひんやりとした冬の朝空。

 

 

すれ違うサラリーマンやジョギングの人は、まさかこの格好をした人が釣り人だとは思うまい。ふふふ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233120j:plain

 

 

さすが高知の河川。澄みきった水は魚が居ないのも良く分かる

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233127j:plain

 

 

見知らぬ土地で、魚がいそうなスポットを探している時間って、けっこう楽しい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233132j:plain

 

 

良さそうなポイントを見つけては、目を凝らして魚を探す。

 

 

ホテルの前を流れる河川では魚の気配が無かったので、少し離れた鏡川という場所まで移動。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233138j:plain

 

 

愛媛ではなかなか見られない大きな河川に興奮。こういう場所はワクワクするなぁ~。

 

 

地元の人らしき釣り人も発見。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233146j:plain

 

 

ぐるっと回って橋を降りて、今回の釣り場に到着。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233151j:plain

 

 

この橋脚周りでルアーを投げてみよう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233157j:plain

 

 

タックルのセッティング中に、橋の上から見かけてた地元アングラーの人が「ルアー釣りするの?」と話しかけてくれたのでちょっとコミュニケーション。

 

 

やはりこの橋脚周りは釣れるポイントらしい。でも今回は干潮でかなり浅いので、厳しいかな。こっちとしては釣りの雰囲気でも楽しめたら良いけど。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233210j:plain

 

 

ベイトリールはスピニングリールに比べてコンパクトなので、こういう旅行でカバンに入れて持ち歩くのに便利。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233223j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド 冒険用品 ジェットセッター86C

リール シマノ カルカッタコンクエストDC101HG

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233229j:plain

 

 

川底の岩がゴツゴツ見え隠れしているので、トレブルフックのルアーでは絶対引っ掛かう。

 

 

シマノのネガカリノタテというリグに、ワームを付けてキャスティング。

fish.shimano.com

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233233j:plain

 

 

ボトムをねちねちと探るも、ノーフィッシュ。

 

 

でも、普段の釣り場とは違う景色で釣りが出来たので大満足。

 

 

 

ささっと片付けをして、ホテルに戻って家族で朝食を食べます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233246j:plain

 

 

歩き回ったのでお腹ぺこちゃんです。もりもり食べてしまいました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233254j:plain

 

 

ウツボの土佐茶漬けという珍しいご飯をチョイス。

 

 

カツオ出汁がたっぷりかかったご飯に海苔、刻みネギ、そして、

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233300j:plain

 

 

ウツボの切り身が素揚げの状態でたくさん盛られていました。

 

 

ぷりぷりの弾力と旨味で、美味しいご飯でした。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220110233239j:plain

 

 

旅のお供にパックロッド、おすすめです。一本持ってみてはいかがでしょうか。