たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

キス釣りだけじゃもったいない!とんでもないスペックを秘めたちょい投げロッドとリール / ダイワ Dsmarts ディースマーツを1年使ってみたインプレ

※2018年記事を加筆・修正しました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418211654j:plain

 

 

2018年は毎週末のように釣行することができました。

 

 

仲間たちとわいわい賑やかに、

 

今日は●●で釣りとか次回は××狙いでいくとか、

 

お魚追いかけて東へ南へ奔走してきました。

 

 

釣りに出かけ、安全に楽しく、地元の方々に配慮しつつケガなく帰宅できたこと、釣り神様に感謝です。

 

 

いつも気兼ねなく釣りに行けるよう送り出してくれた妻にも感謝です。

 

 

さて、わたしの瀬戸内釣行で2018年に一番活躍してくれたタックルについて振り返ってみました。

 

 

題して

 

ダイワが提案するキス釣りの新スタイル

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418222642j:plain

 

 

LIGHT  GEAR ,  BIG  TIME !

 

 

いつもの見慣れた堤防で、砂浜で。ちょっと立ち寄った港で。

ライトタックルでよりスリリングに魚との対話を楽しむ新たなスタイル

(ダイワ公式サイトより)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418224657j:plain

 

 

 

ロッド ディースマーツ 863M

リール ディースマーツ 2506PE

 

 

一番多くの魚を釣り上げてくれ、楽しませてくれたタックルです。

 

 

とにかく軽く、しっかり投げられ、確かに魚を引き寄せてくれ、魚釣りの楽しさを改めて実感させてくれました。

 

 

ダイワのWebサイトでこのディースマーツというタックルの位置づけを確認してみると、

 

ロッドは

・ソルトウォーター(ショア)

・ソルトウォーター(オフショア)

・エギング

・バス

・トラウト

・・・

などさまざまなジャンルに分けられた商品群の中で「D-smarts」という独立のジャンルに分けられています。

 

 

リールも

・シーバス

・エギング

・ライトSWルアー(メバル・アジング)

・・・

などスピニングリールの釣種専用カテゴリーの中でも「Dsmarts」という釣種?に分けられています。

 

 

これだけで見るとかなり謎な存在のディースマーツ

 

 

商品紹介を見てみるとキス専用ちょい投げタックルというニッチな位置づけにあることが読み取れます。

 

 

このタックルを紹介しているサイトもあまり数がありません。

 

 

キス専用ということですが、使ってみると、

かなりハイスペックで汎用性に優れるタックルだったことが分かりました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418223032j:plain

 

ロッドの展開は2019年4月時点で

 

テレスコタイプで 744TUL-S の1種類。

 

並継タイプで 743XUL-S 753ML 783L-S 803UL-S 863M の5種類です。

(6フィートや9フィートの展開もあったんですが廃版となってしまいました)

 

 

私が所有している863Mのスペックですが、

 

・全長 2.59m

・継数 3本

・仕舞寸 93cm

・自重 130g

・先径/元径 1.5mm/12.4mm

・ルアー重量 5~38g

・PEライン 0.3~0.5号

・カーボン含有率 97%

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418231554j:plain

 

号数換算ならオモリ10号までOK。

 

タックルセッティング次第では100mほど飛ばすことも可能!

 

ちょい投げなんてレベルじゃないですね(笑)

 

竿はしなやかに曲がり、綺麗なキャスティングが決まります。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418231918j:plain

 

チューブラー穂先の感度はキスの小さなアタリも確実にキャッチし、合わせのタイミングを逃しません。

 

 

ルアーウェイトの許容範囲は広く、ショートグリップのためシェイキングにも適しており、エギングやライトゲーム全般だってこなせる万能選手です。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418232148j:plain

(ロッドのお尻に傷防止のためのチューブを巻いています)

 

 

5g以下の軽い仕掛けやジグヘッド単体によるアジ・メバル狙いもこなせるうえに、重量級のフロートリグを用いたロングキャストによる攻略もこなせます。

 

 

3本継ぎで仕舞い寸は93cm。

コンパクトに収納でき、気軽に持ち出せるうえに活躍の幅は広いです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418232752j:plain

 

ロッドカラーホワイトを基調とし、アクセントに淡いグリーン。

 

唯一無二の存在感。

 

 

ちょい投げ用の仕掛けを買い集めるだけでは飽き足らず、自作の仕掛けを作ることも覚え、新たな釣りの楽しみを見つけることもできました。

 

 

とにかく軽く、しっかり投げられ、確かに魚を引き寄せてくれ、魚釣りの楽しさを改めて実感させてくれる、本格派ちょい投げロッドの決定版です。

 

 

そんなタックルが2018年釣行の立役者といって過言ではないでしょう。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418233212j:plain

 

リールは所有している 2506PE の他に 2003PE の2種類で展開されています。

 

2506PEのスペックは、

・巻取り長さ 8cm

・ギア比 5.6

・自重 250g

・最大ドラグ 3kg

・糸巻量  PE0.6号-200m

・ベアリング(ボール/ローラー) 5/1

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418233512j:plain


 

シロキスをイメージしたような真っ白ボディです。

 

ロッドとの親和性もバッチリ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418234548j:plain

 

マグシールド搭載で防水能力はバッチリです。

 

もちろんエアローターも。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200418235135j:plain

 

ドラグシステムはATD(フィネス仕様)です。

合わせの瞬間はしっかり効きつつ、魚の引きに追従してスムーズな滑り出しもしてくれるためラインブレイクがしにくいです。

 

スプール構造はABSⅡを搭載し、遠投性能の向上とバックラッシュの軽減が図られています。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200419000644j:plain

 

そのほか、エアベールやツイストバスターⅡ、クロスラップ、ローターブレーキなど中級機らしい機能が盛り込んであります。

 

 

ダイワさん、LT化をお待ちしてます。

 

 


 

投げ釣りではキスの引きを楽しみ、、、

 


 

ジグヘッド単体でアジを積極的に掛けていき、、、

 


 

落とし込みでグレやカワハギとも楽しませてくれました。

 

ショートグリップで取り回しは快適です。

 


 

タックルに合わせたショートな天秤や軽量なオモリをたくさん購入し、ちょい投げについて随分と考えさせられました。

 


 

投げ用の仕掛けを買い集めるだけでは飽き足らず、

 

多くの失敗を積み重ねながら自作の仕掛けを作ることも覚え、

 

新たな釣りの楽しみを見つけることもできました。

 

 

やっぱり自作の道具で狙い通りの魚種が釣れることは、大きな喜びになります。

 


 

このタックルで次はどんな出会いを引き寄せてくれるのか。。。 そんな想いを胸に今日も安全釣行、いってきまーす!!

 

 

ディースマーツ(ロッド)のサイト

www.daiwa.com

 

ディースマーツ(リール)のサイト

www.daiwa.com

 

 

>>>こちらの記事はナチュラムさんで取り上げられました

www.naturum.co.jp