たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

新鮮な金目鯛が1,000円で買えたので食べてみたら超絶旨かった / 刺身、煮つけ、塩焼きの3品で食べ尽くす!ハタハタも食べてみた。

雨で釣りに行けない休日。

 

 

スーパーで買い物をしていたら目についたので衝動買いをしてしまった。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213162938j:plain

 

 

金目鯛

 

 

 

ん…キンメダイ…('ω')?

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213162953j:plain

 

 

刺身にできる立派なサイズの金目鯛が1,000円!?

 

 

まじか!! 食べたい!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163035j:plain

 

 

というわけでお持ち帰り。

 

 

綺麗な魚体で、40㎝くらい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163043j:plain

 

 

美味しくいただきますよ。

 

 

しかしこの金目鯛。見ていると呑みたい衝動に駆られる。

 

 

せっかくの休日だし、呑んじゃうか!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213230048j:plain

 

 

今回の調理&料理のお供。

純米大吟醸 虎の尾

 

愛媛県宇和島市三間町にある西本酒造さんのお酒。

二十歳のときから大好きな日本酒。これ以上美味しいお酒は知らないというくらいゾッコン。

調理している間にコップ3杯も呑んでしまった。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163049j:plain

 

 

まずはウロコ取りとヒレ取り。ツルンとした姿になりました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163056j:plain

 

 

大きなサイズなので刺し身、煮つけ、塩焼きの3品作ってみます。

 

 

金目鯛をさばくのは初めてだなぁ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163101j:plain

 

 

頭をすとーんと落として、煮つけ用に切り分け。

 

 

内臓はけっこう黒かった。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163106j:plain

 

 

ゼラチンみたいにぷるんぷるんの瞳。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163114j:plain

 

 

金目鯛はすんごいさばきやすい魚で、あっという間に身を切り分けることができちゃう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163153j:plain

 

 

しっぽに近い部位は少し身が堅いので、焼いて食べてみようかなと思ったので塩焼き用に。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163204j:plain

 

 

刺身用は皮を炙る。この皮が超うまそう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163208j:plain

 

 

そしてこの脂である。香ばしい匂いとたっぷりな脂が最高。見てるだけで一杯呑める。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163219j:plain

 

 

左側が背中部分、右側が腹部分。ピンク色の鮮やかな刺身の完成。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163239j:plain

 

 

ほろりと柔らかい食感と甘味。これは絶品だ。まじでうめー。

 

 

続いて煮付け。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163225j:plain

 

 

兜割りにした頭やアラを甘辛く炊き上げます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220213163228j:plain

 

 

これが不味いわけがない。美味しすぎる。もっと煮つけ用に身を取っておいても良かったと思うくらい。

 

 

 

そして最後は塩焼き。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204148j:plain

 

 

柔らかい身がカリカリになるのがもったいなくて、ホイルに包んで蒸し焼きっぽく仕上げたけど、金目鯛は塩焼きでもめちゃくちゃ旨い。

 

 

身の甘みと塩味が良い塩梅で、ご飯もりもり日本酒ぐいぐい進むやつ!!

 

 

 

【番外編】

 

 

金目鯛と同時購入で、島根県産のハタハタを手に入れたので唐揚げにしてみた。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204211j:plain

 

 

瀬戸内ではまずお目にかかれない地味にレア魚。しかも干してあるタイプではなく生ときた!!

 

 

日本海じゃないと獲れない魚だから、愛媛のスーパーにある鮮魚コーナーの店員も「これどうやって食べるの?」と訊いてくらいレアらしい。

 

 

山陰出身のべらおはこのハタハタが大好き。どうやって食べるかと訊かれたら、迷わず唐揚げの一択。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204217j:plain

 

 

エラと内臓を取ったら料理酒と醤油に漬け込み一晩放置。この辺の味付けの仕方はお好みで。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204225j:plain

 

 

翌日、片栗粉にまぶしてからっと。これがマジで旨いの。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204231j:plain

 

 

じゅわぁ~っと。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20220214204238j:plain

 

 

身がほろほろと柔らかくて少し崩れてしまったけど、頭も骨もまるごと食べられるハタハタの唐揚げの完成。

 

 

これがビールのお供に最高なのよね。お試しあれ。