たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

釣りになかなか行けないのでワールドシャウラとカルカッタコンクエストを買った話 / いまさら青シャウラだしカルコンは4つ目だし

前回の釣行でイカメタルゲームのリベンジを誓いました。

 

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

 

けれどコロナの感染拡大で市外の移動も自粛となったことを受け、さすがに3時間以上の高速道路を使った移動は止めておこうという話になり中止。

 

 

 

 

 

せっかくスッテも補充したし、仕掛けも自作して整えて、テンションあげあげだったところに冷水ぶっかけられた悲しみです。しょうがないけど。

 

 

 

 

んで気が付いたらワールドシャウラを買っていた

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815203953j:plain

 

 

しかも初代ブルーモデル

 

 

 

青シャウラ様だぞぉぉぉおおおーーー!!!

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815203946j:plain

 

 

購入した番手は1754R。

 

 

ルアーウェイト15~80g

 

 

ロックフィッシュゲームに使ってみたくて手に入れました。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815203958j:plain

 

 

10数年前のロッドでこんなに状態が良いなんて奇跡みたいなものです。しかも人気モデル。

 

 

キミと出会えて良かったよ~ヨシヨシなでなで。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204004j:plain

 

 

そんな古いシャウラよりも新しいシャウラにすれば? と思いますよね。

 

 

しかも、より安価な19スコーピオンと青シャウラの違い、みたいな話で、最先端の技術で作られた19スコーピオンのほうがより優れた面が多いわけです。

 

 

19スコーピオンにはスパイラルXハイパワーXが搭載され、ブランクスの強度アップとティップのねじれ抑制が備わっています。

 

 

青シャウラにはハイパワーXしか搭載されておらず、技術特性的に19スコーピオンのほうが優れていることになります。

 

 

だけど。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204009j:plain

 

 

この1754Rは青シャウラの中でも後発モデルになるので、スパイラルXハイパワーXが備わっているものになります。

 

 

この青シャウラは青シャウラの中でも特別な青シャウラなんですよ。ぐふふふ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204015j:plain

 

 

このリールシートの輝きがたまんねぇなぁ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204028j:plain

 

 

カルコンと合わせることでその魅力はさらにマシマシ。美しい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204032j:plain

 

 

もう一つ手に入れたリールはコチラ。カルカッタコンクエストDC201HG。

 

 

100番を持っているとやっぱり欲しくなる200番。

 

 

21カルコンと悩んだけれど、キャスティングの安定性を考えるならDCリールですね。

 

 

ということで。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204037j:plain

 

 

左からBFS、DC101HG、DC201HG、301と4機種が揃いました。

 

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

ベイトフィネスで初めてカルコンを手にしてから、すっかりこの魅力の虜です。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210815204042j:plain

 

 

メタリックボディのなんという神々しさか・・・