たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

青物を狙って春のサーフショアジギング / ハーモニクス コローナ105&カルコン301

おかしい・・・

 

 

例年なら青物の回遊が始まっても良い頃合いなのに・・・

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123202j:plain

 

 

という空振り回。まぁ、青物狙いなら足で稼いで少しでも多く釣り場を訪れ、少しでも多くルアーをキャストしないと始まらない。

 

 

 

数を重ね、今期の傾向を掴む。

 

 

”今”の海の状況を見て、肌身で感じることを積んでいく。

 

 

自然が相手だから思うようにいかないことのほうが多いけれど。

 

 

今日ボウズだったことは、無駄にはならない。次の釣行のポイント選びにも繋がる。

 

 

 

 

 

という御託を並べて今回記録するのは、春のサーフショアジギング。

 

 

もしベイトが接岸していたら青物フェスティバルになる釣り場ですが、まだそんな気配は無し。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123218j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド ツララ ハーモニクス コローナ105 MSC-HX

リール シマノ 18カルカッタコンクエスト301

 

 

朝マズメは大潮の満潮に向かって潮が動いていて、無風。

 

 

30gから40gのルアーをキャスティング。

 

 

無風ならこの重量のルアーを、カルコン301のブレーキ設定1つオンの状態でもラインが浮き上がることなく、着水サミングのみで投げられました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123234j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123237j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123244j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123242j:plain

 

 

今回訪れたサーフでは海藻類の漂流が多く、ルアーのフックに何度も絡みついてきました。

 

 

とくに海が荒れるような要素なんか無かったはずですが・・・

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210425123247j:plain

 

 

海も濁り気味。これじゃあベイトっ気も感じられません。

 

 

今回はここまで!!