たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ワークマンの釣りに使えるコスパ最強シューズ「MK-12 ハイパーV」を試してみて半年 / 港で使うならこの靴しかないと確信しました

 

フィッシング関係に何かと役立つ商品の多いワークマンにて、これまたビックリするほど釣りで使える靴が置いてありました。

 

 

 

これ、マジで良品なので無くなる前に確保しておいたほうが良いと思います。

 

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210423141346j:plain

(出典:ワークマン)

 

MK-12

 

 

 

セーフティシューズということでつま先に硬い保護材が覆われているこちらの靴は、以下のようなフィールドで大活躍します。

 

 

・漁港の堤防やテトラ

・船のデッキ

 

 

濡れて滑りやすいコンクリートやタイルで強力にグリップ力を示してくれるので、磯場やサーフに行かないのであればこれを履く以外ないでしょう? というくらいグリッグリッにガッチリ大地を踏みしめてくれます。

 

 

ブーツと比べてローカットなので履きやすいし、安全靴タイプなのにつま先に鉄が入っているわけではないので軽いし。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210423141402j:plain

 

 

わずか3,000円ほどで買えるのにこれほど高性能となると、釣りメーカーのシューズを買うことが無くなってしまいます。

 

 

というかこのMK-12のソール素材が、日進ゴムという会社によって開発されたハイパーVというラバーによるもので、釣具メーカーにも提供されているんですが、ワークマンのシューズに搭載されるとこれほどにコスパモンスターに化けるという・・・

f:id:berao-setouchi-fishing:20210423141524j:plain

 

 

ソール中央に刻まれたハイパーVの文字が信頼と安心の証。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210423141533j:plain

 

 

だからといって過信せず、テトラの上を渡るときは最新の注意を図り、絶対に滑り落ちることのないよう確実なルートを構築したうえでポイントに向かうようにしましょう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210423141539j:plain