たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

かっぱえびせんの関西、関東のだししょうゆ味が売られていたので食べ比べてみた。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323233239p:plain

 

 

どっちが旨いのか

 

 

という勝ち負けみたいな話ではなく、好奇心として「どれだけ味に違いがあるのか?」味わってみたくて買ってみました。

 

 

たまたま入ったスーパーで、関西だししょうゆ関東だししょうゆ味」2つが並んで売られていたのを目にして思わずバイト。

 

 

かっぱえびせんのご当地シリーズはユニークながらも奇をてらうわけでもなく、どれも実に美味しそうな魅力あるシリーズです。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231716j:plain

 

 

まずはパッケージから2つの違いを見ていきましょう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231725j:plain

 

 

まずは関西味。

 

 

関西の味は、かつおと昆布を使ったうまみたっぷりの味が特徴のようです。

 

 

やっぱり醤油の色は薄め。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231733j:plain

 

 

かっぱえびせんの定番フレーズが「やめられへん とまらへん」と関西弁に変わっています。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231739j:plain

 

 

かつおの風味&昆布のうまみのダブルパンチで見るからに美味しそうです。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231744j:plain

 

 

原材料には「かつおぶしエキスパウダー」と「こんぶエキスパウダー」が使われていることが確認できます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231751j:plain

 

 

続いて、関東味。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231756j:plain

 

 

定番フレーズは変わらないですね。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231802j:plain

 

 

関東の味はかつおだしと濃口醤油で仕上げています。

 

 

関西風に比べると、昆布の旨みが無いだけにちょっと物足りない・・・?

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231807j:plain

 

 

関東味は、関西味には無かった唐辛子パウダーも入っています。締まった味わいが想像できます。

 

パッケージを開けてみました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231812j:plain

 

 

関西味は開けた瞬間から「ふわぁ~」とだしの香りかぐわしいです。うん、旨いやつだ。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231816j:plain

 

 

エキスパウダーの種類が多めだからか、かっぱえびせんの表面に粉がたくさん付いています。

 

 

関西味を食べてみた感想は、うたい文句通りだしが効いていて甘めでした。よく噛んで旨味を噛みしめながら楽しめて、日本酒に合う。そんなかっぱえびせんです。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231820j:plain

 

 

関東味は開けても香り薄めでした。ほのかにかつおの匂い。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210323231825j:plain

 

 

関東味を食べてみた感想は、唐辛子パウダーは使われているけれど辛味はなく、しっかりかつおの風味が効いていてビールが合うような、味の分かりやすい印象でした。

 

 

www.calbee.co.jp

 

 

カルビーのオフィシャルサイトによると、関西だししょうゆ味は地域限定関東だししょうゆ味は期間限定、という違いがあるようです。二つ揃って買える機会は少ないと思うので、見かけたらぜひ食べ比べをしてみてください。