たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

山の中にたたずむ水族館が世界の巨大魚だらけで圧巻だった! 愛媛県松野町「おさかな館」に行ってみたら、巨大なピラルクがいた件。もちろんアカメもいたぞ。

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211213937j:plain

 

 

高知県四万十市との境、山の緑と四万十川の支流に囲まれたのどかな場所、愛媛県の松野町へやってきました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211213921j:plain

 

目的の場所は、おさかな館という水族館です。

この水族館についに訪れることができました。

 

前回行こうとしたときにはまさかの休館日だったために、プランBに変更となったんですよね。

 プランBの旅行記はこちら。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

今回はきちんと休館日を下調べしたうえでやってきました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211213949j:plain

 

松野町は全面積の8割以上が森林という場所にあり、「森の国」をキャッチフレーズにしている大自然豊かな町です。

 

今回訪れた水族館は虹の森公園まつのという公園内にあり、レストランやガラス工房、産直市などが立ち並んでいます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211213955j:plain

 

さてさて、入館してみますか。

 

どんなお魚が待っているんでしょうか。

やっぱり四万十川に関係するといえば、アカメでしょう。

 

わくわくします。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214013j:plain

 

いきなりアカメ先生の登場ですね(*'ω'*)

全長112㎝の大きな剥製です。

こんなに大きなのが四万十川を泳いでいるなんて、ロマンがあります。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214024j:plain

 

もう一つ、高知を代表する生き物といえばカワウソですね。

大小さまざまなカワウソのぬいぐるみがくじ引きで当たるそうです。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214031j:plain

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214042j:plain

 

メインの水槽エリアはこちらから始まります。

 

最小はオオサンショウウオのコーナーでしたが、治療中ということで見ること叶わず。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214108j:plain

 

カワウソたちが互いに丸くなってくっついていました。可愛いぞ!

肉球までくっきり見ることができました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214116j:plain

 

四万十川の生物たちのエリアです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214149j:plain

 

ヨシノボリが最初に登場しました。

ひょこひょこと底を這うように泳ぐ姿が愛くるしいです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214239j:plain

 

そしてウナギ。

よく太った立派な個体がたくさんいます。

う・・・うまそう・・・

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214308j:plain

 

ボラもたくさん泳いでいたり。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214327j:plain

 

屋外水槽エリアでは、外界とオープンに繋がっているのが特徴的で、自然環境に近い工夫がなされています。

 

そして水槽を覗くと。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214408j:plain

 

あ、アカメ!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214414j:plain

 

すごい数のアカメが遊泳しています。ほぇぇぇ~!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214441j:plain

 

水槽を覗いていると分からないアカメの目の特徴ですが、こちらの窓から観察すると赤いのがよく分かります。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214446j:plain

 

ちょっとカメラでは捉えきれませんでした^_^;

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214537j:plain

 

屋外エリアではペンギンが元気に泳いでいました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214555j:plain

 

本来であれば館内を散歩するイベントがあったのですが、コロナの影響で全イベントが行われなくなってしまいました。残念です。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214614j:plain

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214621j:plain

 

カメさんたちは重なりあって日向ぼっこです、

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214627j:plain

 

錦鯉のコーナーではエサが販売されていました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214704j:plain

 

海水コーナーも一部ですが、ありました。

ロウニンアジの子どもは小さくても泳ぎが力強かったです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214708j:plain

 

アルビノ種の白いナマコの展示もありました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214712j:plain

 

10万匹に1匹の確立ともいわれる白いナマコ。

大変貴重なんですね。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214718j:plain

 

館内には写真のような豆知識を紹介するものがちりばめられています。

個人的に衝撃的だったのはこちらの「カニみそがどこの部位か」という問い。

 

答えは・・・

 

 

直接館内で確認してください(笑)

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214734j:plain

 

非常にカッコいい魚、アロワナがいました。

金色に輝いています。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214739j:plain

 

紅尾金龍という呼び名が最高ですね。モンスターハンターとかに出てきそう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214744j:plain

 

撮影していると、カメラのレンズが気になるのかアロワナのほうから積極的に寄ってきてくれました。

好奇心が強いようです。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214803j:plain

 

こちらは両生類や爬虫類、世界の熱帯魚が集まったコーナーです。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214806j:plain

 

デンキウナギ、想像以上にデカくてびっくりしました(*_*;

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214839j:plain

 

そして、ピラルクのデカさにも驚かされました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214852j:plain

 

生き物というよりも、潜水艦が動いているような塊の存在感がありました。

ヒレの動きが少なく泳いでいるようには見えませんでしたが、すぅぅーーーっと水流のように穏やかで、かつ意思をもって方向を定めて泳いでいる姿が不思議で、しばらく目を奪われてました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214856j:plain

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211214936j:plain

 

びっしりウロコの金属感が半端ない!

おさかな館のショップには、このウロコの販売がされていました(笑)

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211215004j:plain

 

陽が差し込む水中を遊泳するピラルクが神々しすぎる 。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211215031j:plain

 

だいごろうと呼ばれる、2足立ちするらしいワニがいました。

見ている間は微動だにしませんでした。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211215100j:plain

 

アルビノのスッポンのばたばたと足を動かして泳ぐ姿が、なかなかに癒しポイントでした。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20210211215111j:plain

 

こんなにも山々に囲まれた場所に、わくわくする水族館があるなんて思いもしませんでした。

予想以上に楽しかったです。

 

 

 

リンク:虹の森公園ホームページ

虹の森公園