たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

Go To キャンペーンに便乗して道後温泉に泊まってみた。一人あたり2千円ほどで露天風呂付の部屋も可能だとぉぉぉ?!【道後館&リブマックスリゾート】

”普段は行かないところへ宿泊してみよう”キャンペーンをべらお一家は開催しました。

 

Go To 関連で県外旅行に出かける人も多い最中、

べらおの住む愛媛県にある道後温泉に宿泊です。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204202602j:plain

 

道後温泉本館は、平成31年1月15日から保存修理工事のため部分営業となっていますが、

手塚治虫の火の鳥作品とのコラボキャンペーンなど、精力的にアピールを続けています。

 

dogo.jp

 

コロナウイルスの世界規模蔓延による経済活動の停滞に対する消費喚起策として始まったGo To キャンペーンの一環で、道後温泉に宿泊してきました。

 

車でわずか15分ほど。プチ旅行と呼ぶのも怪しいご近所探訪(笑)

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221556j:plain

 

まず訪れたのは道後温泉本館の場所から少し上がったところにある道後館

一人あたりの宿泊料は2万円は超える老舗旅館です。

 

普段は到底手が届かない場所です(;^ω^)

 

www.dogokan.co.jp

 

べらお一家の場合ですと、1泊2食で申し込むと通常5万円超えするところですが、

今回は3万円ほどで宿泊することができました。

 

さらに地域共通クーポンが貰えるので、

道後の商店街でお得にショッピングが出来ました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221608j:plain

 

客席は江戸の伝統的様式とモダンの調和したくつろぎの和室で、

10畳ほどの広さがあります。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221625j:plain

 

大きな窓からしっかり陽の光が入ってきます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221738j:plain

 

食事は旅館ならではの、和会席のお部屋食。

コロナ感染の心配があるからこそ、こうしたお部屋食はますます魅力的に感じますね。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221807j:plain

 

担当の部屋係の方が丁寧に給仕してくれます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221924j:plain

 

ずらりと並んだ食事メニュー。

海の幸、山の幸がふんだんに用意されていて豪華です(*^^*)

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221812j:plain

 

お造りの魚たち。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221854j:plain

 

焼き物の甘とろ豚。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221901j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221906j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221914j:plain

 

お、おなかいっぱいです(笑)

 

 

晩ご飯の豪華さもさることながら、

朝食もとっても立派でした。

 

 

食事処の個室に案内されて、入ってみたらびっくり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204221956j:plain

 

いったい何品目あるんですか・・・(笑)

 

朝風呂でスッキリしたところで、

これほど健康的なシッカリした食事がとれれば、

一日のスタートとしては最高ですね。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201204222034j:plain

続いてはこちらのお宿。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003327j:plain

 

道後温泉本館のある賑やかな温泉街から車を走らせること10分。

 

山間にひっそりたたずむリブマックスリゾート奥道後。

 

ビジネスホテルを全国展開するリブマックスの、

リゾート気分を味わえる豪華版といったところでしょうか。

 

それでも随分リーズナブルなホテルです。

 

www.livemax-resort.com

 

べらお一家の場合、朝食付きで2万円ほどかかるところ、

今回は7千円ほど、3人で宿泊だったので1人あたり2千円ちょっとで泊まることができました。

 

や・・・安い!!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003338j:plain

 

客室からは山の秋の移ろいを楽しむことができます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003347j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205023920j:plain

 

客室にあがってみます。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003421j:plain

 

中は落ち着いたシックな色合いの畳の和室となっています。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003434j:plain

 

さらに、バルコニーに出てみると・・・

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003446j:plain

 

檜露天風呂が備わっています。

流れてくるお湯はもちろん道後温泉です。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003516j:plain

 

全客室にこの檜露天風呂が備わっており、好きな時間に好きなだけ温泉を楽しむことができるのが嬉しいです。

 

こんなお風呂が付いている部屋に泊まるのは初めて!

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003525j:plain

 

当然ですが、檜の香りがします(笑)

 

バルコニーということで当然開放感丸出しなわけで、

位置的にはホテルの正面玄関に配置されている都合上、

このまま湯をはって入浴しようものならヌードを世間様に晒してしまうことになりかねないのですが(山間なので交通量のあるわけではないけれど)

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205023721j:plain

 

カーテンを引くことができますので安心して入浴できます。

 

桶に日本酒を浮かべて一杯いきたくなりますね(笑)

(実際はビールで楽しみました)

 

客室にはシャワールームも備わっていますし、

大浴場ももちろんあります。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003546j:plain

 

大浴場にも露天風呂はありましたよ(*^^*)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205003612j:plain

 

ちょっと分かりにくい場所にはなりますが、

地下1階に降りることで、マンガを読んだりカラオケを楽しめる部屋もありました。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20201205023810j:plain

 

以上、

秋の道後温泉満喫の旅でした。

 

 

コロナウイルスの感染対策をしっかり図ったうえで、

安全に楽しみたいものですね。