たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ベイトロッドを持って海釣りに出掛けてみた。ツララのコローナ・ハーモニクスは曲がりっぷりが最高のシーバスロッドだった

今回は雨後の濁り海でシーバスチャレンジ。

 

というより、新しく手に入れたベイトロッドの試し投げがしたくてお出掛け。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032525j:plain

 

ベイトタックル2本だけ携え釣場にいると、少し遅れてやってきた友人(つりとくるま)が「ヘンタイっすね~」だって。そこは「カッコいい」じゃない?

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032639j:plain

 

とりあえずベイトタックルのキャスティング練習開始。

 

練習がてらシーバスも狙ってみたいのでルアーもそれなりのミノーとかワーム類で、7g~40gをチョイス。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032816j:plain

 

久々にダイワのベンチクールゲームベストで出動したけど、やっぱ夏は暑いなー。着込むとシャキッとするんだけど。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032827j:plain

 

今回の相棒は、

ロッド フィッシュマン ビームス クローラ 9.2L+

リール シマノ 17カルカッタコンクエストBFS HG

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032840j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032852j:plain

 

もうひとつは、

ロッド ツララ Corona 105 MSC-HX

リール シマノ 17スコーピオンDC HG

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032902j:plain

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728032914j:plain

 

さてさて、前回の記事で希少性がどうのこうのと少し触れていたツララのロッド。

www.berao-setouchi-fishing.com

 

記事を投稿した直後に中古で売りに出されているのを見つけてしまい、運命的なものに導かれるがままに即座に保護したわけですが、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728033003j:plain

 

MAX60gまで投げられる強めの竿ながら穂先はしなやかに曲がるので、キャスティング動作に移る時のルアーの加重の掛け方が楽で、苦も無く振り抜くことができたかな、という印象。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728033026j:plain

 

まだまだ下手くそなのでライントラブルにつき途中退場となってしまったけど、使っててとても楽しいロッドであることは分かったので、少しづつ使いこなせるように慣れていこう。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224447j:plain

 

可愛いリスのロゴ。

だけどロッドは激しい潮流に潜むデカイ魚を粘り浮かせる10フィート超えのパワフルロッド。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224400j:plain

 

ツララの中でも別カテゴリー扱いされているハーモニクス製法によるシリーズ。

しっかりキャスティングできる張りと、魚を掛けた後の柔軟の曲がり。

中弾性素材と高弾性カーボンを合わせたロッド。

 

曲がる竿が好きな人はハマると思う。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224412j:plain

 

メインターゲットに据えたシーバスのロゴがロッド名の横に座わる。

コローナ 10.5フィート Mクラスパワー シーバス ベイト仕様 ハーモニクス

 

自重245g

リアグリップの長さ38.5cm

MAX PE 4号

ルアーウェイト ~60g

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224426j:plain

 

バット部分はガッツリ太い。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224435j:plain

 

リールシートから後ろ。

コルクではなく、滑りにくいEVA素材が満載。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224510j:plain

 

ガイドはオールダブルフット。

リングは大き目で糸抜けが良い。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224518j:plain

 

グリップ部分。トリガーは大きくもなく、小さくもなく。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224527j:plain

 

試し投げのときはスコーピオンDCだったけど、アブガルシアのビッグシューターWM60のほうがサイズ感としては最高にマッチしている。カルコン300とかも合いそう?

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224536j:plain

 

これを使って青物を釣り上げるとかめちゃくちゃ楽しそうだなぁ。

根魚とかも狙ってみたいぁ。

可能性の広がるロッドであることは間違いない。

 

最後に、500gのペットボトルをぶら下げたときの曲がり具合を見てみた。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200728224541j:plain

 

良く曲がる。けれど折れそうな不安は微塵も感じない。

この竿が曲線を描く最初の魚はなんだろうか。