たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

ライトゲームで50m以上先のポイントを攻略するためのRIGサルカン / シャローフリーク エクスパンダ ウルトラシュートの取り付けが簡単!

前回記事で万能ライトゲームロッドについてご紹介しました。

 

www.berao-setouchi-fishing.com

 

これらの20gほどのルアーウェイトに耐えられるロッドを使って、50m以上先の沖にあるポイントを攻略するためのリグを紹介します。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105434j:plain

 

写真上:アルカジックジャパンのシャローフリーク

写真左:アルカジックジャパンのシャローフリーク エクスパンダ

写真右:シマノのウルトラシュート

 

 

どれも15~20gほどの重量があり、仕掛けに組み込むことでジグヘッド単体でキャスティングするよりもはるか遠くの魚信を探ることができるフロートです。

 

 

実際の仕掛けへの組み込み方を各社ホームページで見てみましょう。

 

 

まずはシャローフリーク。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105510j:plain

 

(出典:アルカジックジャパン https://www.arukazik.com/shallowfreak)

 

 

次にシャローフリーク エクスパンダ。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531124117j:plain

(出典:アルカジックジャパン https://www.arukazik.com/shallow-freak-expanda

 

 

そしてウルトラシュート。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105514j:plain

(出典:シマノ ソアレ ウルトラシュート[Soare ULTRASHOOT]|ウキ|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

 

 

いやいや めんどくさい汗

 

 

リーダーに端糸を作りフロートを取り付けるって、めちゃくちゃ面倒くさい(;^ω^)

 

端糸を作る手間と、釣行毎に結束し直す手間・・・

 

 

それだけの手間がかかると次第に使わなくなるので、もっと手軽にフロートを外付け(簡単に交換)できるリグはないものかと探していましたら、見つけました。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105523j:plain

 

TWO by TWO RIGサルカン

 

フロートを取り付ける用の中通しパーツです。

 

まさに求めていたもの!

 

 

裏面の商品説明はこちら。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105532j:plain

 

中通しのため糸がらみしにくく、フロートの交換も容易という。

 

 

実際の商品はこんなにもコンパクト。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105537j:plain

 

シンプルですね。自重は1gほど。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105543j:plain

 

この透明パイプにラインを通すわけですね。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105550j:plain

 

写真に写りやすいように6号のナイロンを通していますが、スルスルと動くほどパイプの内径に余裕があります。PEとリーダーの結束部分でパイプが詰まることはないでしょう。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20200531105556j:plain

 

実際に取り付けると、このようになります。

 

 

沖のブレイクゾーンやウィードまで遠投して、大型のメバルやアジを狙っていきたいですね!