たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

今日も今日とてカレイを追い求めてチャレンジ・ザ・投げ釣り【ハードモード】

 

去年はアナゴ爆釣の冬だったけど(個人的に)

 

今年はどうなんだろう

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120213910j:plain

 

 

松山で一番カレイが釣れると噂のスポットにて投げ釣りチャレンジ。

 

 

んーーー、自分で釣れるまでは信じがたいほど投げ釣りでの釣果に乏しい経験しかない場所なんだけど、とにかく通ってみるしかないよなー。

 

 

 

夜12時頃、チャレンジ開始

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214037j:plain

 

 

今回の相棒

ロッド シマノ ボーダレス345H6

リール ダイワ 16セルテートHD4000SH

 

 

潮の流れが速い場所のため仕掛けが絡むのを避けるべく、竿出しは慎重にしていきます。

 

 

時間帯によっては30号のスパイク天秤でも流される場所なのです(笑)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214606j:plain

 

 

付けエサはお馴染みの青虫(ゴカイ)と本虫

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214620j:plain

 

 

流線針13号の2本仕掛けで臨みます。

 

 

本虫と青虫のミックス掛け。

 

 

第1投。ケミホタルでしっかりと着弾点を確認していきます。

 

 

 

竿を立てかけ様子を見ること5分足らず、、、

 

 

竿先がグイグイっと引き込まれるので慎重に合わせを入れ回収していきます。

 

 

ちょっと重いけどあまり引かないなぁ。

 

 

 

あ、、、

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214638j:plain

 

 

お前かーーーい

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214704j:plain

 

 

お前かーーーい

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214739j:plain

 

 

またお前かーーーい

 

 

 

外道のオンパレードに飽きることなく楽しんでますが、さすがに辛い(笑)

 

 

 

粘ること朝5時過ぎ、大きくガクンと竿先が引き込まれます。

 

 

 

今回はサメとは違うアタリがきた!

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214756j:plain

 

 

ナイスで~~す

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214807j:plain

 

 

25センチの良型カワハギでした。これは持って帰ろう。

 

 

さて、そうこうしていると夜明け。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120214940j:plain

 

 

投げ釣り師はべらおと友人のほかにいない様子。

 

 

堤防の奥ではフカセをしているのが見えます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120223236j:plain

 

 

潮の流れが穏やかになってきたので2本追加。

 

ロッド ダイワ エクストラサーフT27‐425

リール ダイワ クロスキャスト4000(PEライン仕様)

 

ロッド ダイワ エクストラサーフT30‐405

リール ダイワ クロスキャスト5000(ナイロンライン仕様)

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120223258j:plain

 

 

陽が出てからはかなり厳しい状況。

 

 

カレイ、釣れないぜ!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224207j:plain

 

 

最後に釣れたのはこの一匹。

 

 

はぜ~。可愛いから逃がす。

 

 

 

これにて納竿。

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224221j:plain

 

投げ釣りって、竿先が動く瞬間のわくわく感がたまらんですな。

 

 

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224235j:plain

 

 

自宅に帰り、さっそく捌いていきます。じつに良い魚体だ。

 

メスです。

 

 

首の骨を断ち、ぱかっと開きます。ハギ特有の捌き方は楽しい。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224247j:plain

 

 

お楽しみの肝。この詰まり具合やばっ!!

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224311j:plain

 

 

つるんと剥かれた魚体。これから刺身にしていきます。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224324j:plain

 

べりっと皮が剥がれるの楽しい。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224339j:plain

 

 

さくさく切り分けていくよ~

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224350j:plain

 

 

背と腹の部位に分けて盛り付けます。

 

 

 

残った骨身と頭は鍋に入れて食べましょう。無駄なく。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224408j:plain

 

 

軽く焼いて香りが出やすいように。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224421j:plain

 

 

白菜、大根、ほうれん草と一緒にぐつぐつ。

 

味付けはシンプルに白だしで。

 

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224435j:plain

 

ぷりぷりの白身は綺麗で甘みたっぷり。

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224446j:plain

 

大きく肥えた肝は醤油と和えて、、、

 

f:id:berao-setouchi-fishing:20191120224457j:plain

 

いただきます!

 

 

こりゃ旨いよやべーよ。肝の旨味と身の甘みの相乗効果。箸が止まらん、、、