たまべら!~たまにはベラ以外も釣りたい~

一匹いっぴきを釣る楽しみを噛みしめ、今日も瀬戸内釣行

台湾スイーツまとめ

台湾旅行で楽しみだったものといえば、やっぱりスイーツ!

台湾は南国だから、採れる果実も豊富で甘くて美味しい!

そんな台湾フルーツを贅沢に使ったスイーツのお店をご紹介。

日本でもその名が広く知られる台湾スイーツといえば、フルーツがどっさり乗ったかき氷。

見た目もボリューム満点、食べても大満足できるものばかり。

たくさん食べてきたんで、出国前より3キロ太って帰国してきました(滝汗)

さてさて、、、台湾に来て一番最初に食べたのは、

店名:思慕昔(スームウシー)

お店の前にある大きな看板からでも分かるとおり(笑)

そのマンゴーどっさり感は思わず笑顔がこぼれるほど。

イチゴとかティラミス風とか、ほかの味のセレクトもありますが、やっぱり初見オーダーはマンゴーかき氷一択で!

どどーーん!!

ただのかき氷ではなく、マンゴーミルクを削ってふわふわに仕立てたスイーツで、

かき氷の概念が変わります。

てっぺんにはマンゴーシャーベット、脇にはマンゴープリンも備わる最強布陣。

最初から度肝を抜かされた。。。

本店はお客さんがとても多いので、落ち着いて食べるならすぐ近くの2号店がお勧め。

続いて、、、

店名:焦糖公園(キャラメルパーク)

士林夜市のアーケードすぐそばにあるこちらのお店。

細く迷路のような路地と様々なお店が所狭しと並ぶ中、このお店を見つけ出すのは苦労した。。。(笑)

メロンを大胆に半分カットして、中をくり抜いてミルク氷をどっさり乗せ、その回りにくり抜いたメロン果実をトッピング。

串に刺したメロンとスイカやアイスクリームを突き刺し、そばには別容器でシロップも置いてあり、甘さを増し増しできる仕様。

もはや何が何やら(笑)

この日は雨で気温も下がっていましたが、ペロリと食べられちゃいます。

せっかくなんで違うものもオーダー。

刻んだバナナとフレーク、チョコアイスがトッピングされ、チョコソースがたっぷりとかかったかき氷。

このかき氷には別容器に入ったチョコソースも備わり、お好みで掛け足すことも出来ます。

ふわふわ食感がたまらない、、、

店名:アイスモンスター

かなりの人気店のようで、次々と日本人客が入っていきます。

イチゴを使ったかき氷が食べたかったんだけれど、残念ながらイチゴが入荷していないようで、

キウイフルーツとライチのかき氷をオーダー。

氷自体にキウイの果汁が使われている、さっぱりした味わい。

これまで食べたかき氷の中でもシャーベット感が強く、外で熱くなった身体を美味しくヒンヤリしてくれました。

もう一つはミルクティーとタピオカ、小脇に杏仁豆腐がトッピングされたかき氷。

タピオカは煮てあるみたいで柔らかく、黒糖シロップと一緒に食べます。紅茶味の甘さ控えめかき氷との相性は抜群でした。

最後はかき氷ではなく、フルーツ専門店でスイーツタイム。

店名:豊味果品

豊かな気候が育んだ台湾フルーツの中でも高級品を店主が厳選しているフルーツパーラーです。

店内の中庭でお洒落に紅茶ととも頂きます。

近くに野良猫の姿も見えました(笑)

出てくるフルーツはその日の入荷状況次第で変わります。

一番美味しかったのはパイナップルで、甘さがとても強かったです。

紅茶には果実が入ってて、その甘味が紅茶ににじみ出ていて美味しかったです。

台湾はフルーツがたくさん採れるので、スイーツもたっぷりの果肉が使われた贅沢なものばかり。ボリュームも満点なのに日本で食べるよりも安くて、大満足すること間違いなしです!

メニューに日本語表記もありますので、安心して注文することが出来ました。

中華料理も良いですが、ご旅行の際はぜひ台湾スイーツにもチャレンジしてみてください(*^^*)